クンルン効果 その2

a0356022_13583315.jpg


珍しい黄色いクリスマスローズです


最近、電車に乗っていて「退屈だな〜」と思う事が時々あるようになりました。
以前は全くといっていいほどなかったのに。

ここ数ヶ月の電車での移動時間は、
レッドフェニックスと「お金にモテる秘訣」に書いた呪文を繰り返すのと、
腹式呼吸の時間にしている。
だから案外忙しいはずなのに、時々「あ〜、退屈だな。早くつかないかな」と思うのです。

ちなみに私はいまだにガラケーなので、電車の中で携帯はほとんど見ません。
なんで?と考えてみたら、、、
どうやら私の思考が少し落ち着きをみせてきたらしい。

そう。以前は常に思考が忙しく、あれも、これも、それも、どうでもいいことまで、
というかほとんどどうでもいい事ばかりぐるぐる考えていた。
だから退屈したことはなかったけど、エネルギーは激しく消耗していたんだな〜。
いっつも疲れていたのは、身体のせいだけじゃなかったんだな〜。
と実感。

そして、これももしやクンルン効果ではないのか?
多分そうだよね。
クンルンの効果はどこまでも地味だな〜〜〜。
地味で本当に気付きにくい。
でも、そう容易く変えられないようなことをいつの間にか変えているような気もする。

やっぱり好きだな、クンルンネイゴン。
[PR]
by satokowphoto | 2014-01-22 00:00 | クンルンネイゴン | Comments(0)