写真は写心

写真で大切なのは、機材や技術よりも、多分
気持ちが一番ではないかと思っています。

カメラ散歩に参加してくださった方にはいつもお話しているのですが、
以前こんなことがありました。

随分前になりますが、ある方が偶然みかけた多肉系の植物に
とてもココロ惹かれたといって、ガラケーで撮った写真を
ブログにアップされていました。
私は数日後、偶然にも植物園でその多肉植物をみかけて、
なるべく綺麗にみえるように撮って帰りましたが、
その方がブログに載せていた写真のほうが圧倒的に素敵でした。

おそらく他人の家の玄関先?のような場所で、
ちょっと人目を気にしながら
あまり性能がいいとは言えないカメラでぱぱっと撮った写真と
それなりに性能のいいデジイチで、ゆっくり撮れたはずの、
そして、なるべく素敵に見えるように工夫したつもりの私の写真が
こんなにも違うとは!

ま、その方の腕がよくて、私の腕が悪いといわれればそれまでですが(^^;
ちなみにその方はプロの写真家ではありません(笑

しかし正直、私はその植物に魅力をまったく感じていませんでした。
その方がブログに載せていなかったら、撮ってみようという気にも
ならなかったかもしれません。

やっぱり写真て、自分の気持ちがそのまま伝わっちゃうんだ。。。。
この時そう思いました。

だからどうぞ、写真写りがよさそうなものより、
みんなに「いいね!」がもらえそうな被写体より、
あなたの心臓がドキドキしてしまうくらい
「かわいい!」とか、
「素敵!」とか、
「かっこいい!」とか、
「おもしろい!」とか、
「おいしそーーー!」と思った物を
探してみてください。

そして、そういうものに出会えたら、自然に「これ」をどうしたら
もっと魅力的に撮れるだろう、、、という気持ちになると思うのです。

位置をかえて撮ってみたり、ちょっと光に透かしてみたり、
露出をかえてみたり、自分がときめくものを素敵に見せる為なら
色々やってみようという気に自然となってくると思います。
[PR]
Commented by 荻野 at 2015-03-19 17:42 x
こんばんは、お元気ですか?
更新をずっと続けておられるのに、私ときたら忙しさにかまけて(正月から、3か月間、藤の剪定で忙しく)御無沙汰ばかりでゴメンなさい。久しぶりに、イチゴの木を、UPしました。またご訪問して下さいね、コメントもね。

オット、後になりましたが、「写真は写心」
いい言葉ですね。私も、そんな心構えを大切に
したいと思います。

Commented by 花の手帖 at 2015-03-23 08:11 x
>荻野さん
こちらこそご無沙汰です。
相変わらずお忙しいのですね。
でもお元気そうでなによりです。
イチゴの木からのお手紙拝見しました。
かわいいですね♪
アイルランドなんて、遠い所からようこそ!
ですね(^^

by satokowphoto | 2015-03-18 11:41 | Comments(2)