人気ブログランキング |

しばらくは、ルークも私も初めての経験が続く日々だった。

ペットショップで引き渡される時、標準の体重よりも小さめなので、しばらくご飯は少し多めにあげてくださいと言われた。
多分、あまり大きくならないように、ご飯の量は少なめだったのだろう。
ふと、お腹いっぱい食べさせてあげたいと思った。
それで、一度だけ、ドックフードの袋に書いてあった1日分の量をいっぺんにあげてみたことがある。
すごい勢いで食べていたが、さすがに多かったのか、少しだけのこした。
でも、ルークがご飯を残したのは、最後に食べられなくなった時期をのぞいては、生涯でこの時だけだった。

初めてバックにいれてお散歩に連れ出した日、家に帰って掃除機をかけ始めた途端、ハウスの中でルークが暴れだし、気がついたら先日の写真で顔を出していた小窓から飛び出して、部屋の中を狂ったように駆け回っていた。
どうやら掃除機の音に相当びっくりしたようだ。
狂ったように走るルークに私もびっくりした。
こんなに暴れるとは。。。
ちゃんとしつけないと成犬になってこんなに暴れたら大変だな、と思った。

それから、ある日お散歩をしていたら、ルークのおしりの穴から何かがぶら下がっていたことがあった。
歩くたびにゆらゆら揺れている。
何だろうと思って、ティッシュでつかんでそっとひっぱってみたら、キーホルダーなどをぶらさげるボールチェーンだった。
どうやら知らない間に拾い食いしたらしい。
おいしくなかっただろうに、よほどお腹が空いていたのかな?
無事に出てきたからよかったものの、これからはもっと注意しなくてはと思った。
でも、いくら注意していても、私の隙をみて拾い食いしたし、何度叱っても、毎回口をこじ開けて食べたものを全部取り出しても、結局最後までなおらなかった。

少しお散歩に慣れてくると、あっちへ行きたい、こっちへ行きたいと自己主張するようになった。
こちらの都合もあるし、しつけの本にはお散歩コースは飼い主が決めるほうがいいと書いてあった。
はじめが肝心とばかりに、こっちだよ!とひっぱったら、首輪がすぽっと抜けて、ルークは走り出してしまった。
50メートルくらいでつかまえたが、この時は本当にあせった。
リードは絶対犬の体より前にひいてはいけない。

しばらくすると他の犬にも興味を示すようになり、ルークから近寄って行くことも多くなった。
これも社会勉強だからと積極的に「こんにちは」と声をかけてご挨拶させてもらったが、最初は相手のわんちゃんの様子にかまわず、ルークがどんどん近寄っていくままにさせてしまって、嫌な顔をされたこともあった。
これは逆の立場にたってわかったが、いくら子犬でも急に近寄ってきた犬に、こちらが噛みつかない保証はない。
最初はお互いの相性を確かめるのが大切だ。

ルークは成犬になると、かなり好き嫌いがはっきりして、不思議なことにパピヨンさんはほぼ100%だめだった。
外飼いの犬もなぜかダメなことがおおかった。
逆に柴犬さんはだいたいOK。
なかでも去勢している男の子にすごくしっぽをふってたりした。
ただし、黒はダメ。なぜだ~?

そして、そろそろお留守番の練習をさせてみようと、試しに初めてハウスから出して外出してみた日のこと。
近所に買い物にいって、30分くらいで帰ってきたと思うが、ルークのいる部屋の戸を開けて驚いた。
まるで泥棒でも入ったのか?というような有様だった。
障子がはずれて畳の上に横たわっていて、桟の一部が食いちぎられ、和紙が部屋中に散乱していた。

いよいよ、この頃からルークと私の最悪の日々がはじまった。







花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-09-07 20:38 | ルーク | Comments(4)

月曜日の朝、「ルークを頼んだよ」といって夫は出社していった。

私はさっそくルークのお散歩の準備にとりかかった。
ネットで調べてみると、まずはだっこやキャリーケースなどで周りの環境にならしてからとある。
キャリーケースはなかったので、適当な大きさのバックにペットシーツを敷き、ルークの顔だけでるようにして肩にかけてみた。
いけそうだ。

近所を適当に歩いてみる。
ルークはバックのなかでおとなしくしていた。
きっと初めてみるものや、初めてかぐにおいでびっくりしていたかな?
何日かバックにいれてお散歩して、徐々に自分で歩かせたと思うが、その頃のことは忘れてしまった。

すっかり自分の足で歩くことに慣れて、あちこちお散歩に行くようになると、いろんな人に声をかけられるようになった。
「かわいいわね〜。何ヶ月?」
「まぁシェルティ?うちも昔飼ってたのよ」
というかんじで。

そんなある日、向こうから白髪のとても上品なご婦人が歩いてきた。
「あら、かわいい!」
「まぁなんてご陽気なわんちゃんでしょう!いい子ね〜」
と、ルークをなでて、
「わたくし、元気をいただきましたわ。どうもありがとう!」
といって去って行った。
とても素敵なご婦人だった。

そのご婦人が去った後で、さて、ご陽気なわんちゃんとは?という疑問が私の中に残った。
別に気分を害したとかそういうわけではなく、ただ犬ってそんなに違うかな?
たいていこんなもんじゃないの?と思ったのだ。
当時は子供の頃に飼っていた犬しか知らなかったので、どの犬もたいして違いはないだろうという認識だった。
でも、今ならわかる。
全然違うよね。
人間と同じで、それぞれに個性がある。
ルークはちょっとビビりで、どうしても吠えるのはやめられなくて、宅急便のトラックにはいつも飛びかかっていって母さんを困らせたけど、優しくて我慢強くて愛情深い、そしてやっぱりご陽気な犬だったね。







花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-09-04 17:16 | ルーク | Comments(2)

ルークという名前は私がつけた。

帰りの車の中で、「名前はどうする?」というと、夫はゆっくり考えようと言った。
でも何故か私は早くつけたかった。
「ラ行がいいよね。なんとなく」
「ラ、リ、ル、、、ルーはどう? でもルー大柴みたいで嫌だな」
「じゃあ、ルークはどうかな?」
と私が一人で喋って結局ルークになった。

よく、ルーク・スカイウォーカーからとったの?と聞かれたが、全く関係ない。
あんなに世間では大人気の映画だが、私にはどこがおもしろいのか全くわからず、最初の30分でギブアップしたほどだから、本当に全く関係ない。
なんでラ行がいいよね?なんて思ったのかも今となっては不明だ。
ただ、なるべくして、ルークはルークになったとしか言いようがない。

ペットショップから段ボール箱に入れてわたされたルークは、帰り道、その段ボール箱のなかでうんちをした。
このあと15年間、毎日拾うことになるうんち。
その記念すべき第一回だった。
「そうか、ルークのうんち用のペーパーや袋も必要だね」

犬を迎える用意は何もできていなかったので、帰りにホームセンターに寄って、ドックフードやペットシーツなどすぐに必要なものと、桐のすのこを何組か買って帰った。
家についてから、夫がすのこであっという間にルークのハウスをつくった。
そういえば、夫が作業している間、私が抱っこして二階へ連れて行こうとすると、ルークは急にブルブル震えだした。
なんでかな?よくわからなかったが、1階へもどってしばらくしたら震えは収まった。

私も震えはしていなかったが、どこか緊張していた。
かわいい子犬がやってきたうれしさよりも、緊張感がまさっていたような気がする。
この小さな命をちゃんと守れるだろうか。
きちんとしつけできるだろうか。
最後までちゃんとお世話できるだろうか。
そんなことで頭がいっぱいだった気がする。

その日の夜は夜鳴きするのではないかと心配したが、全く吠えずにおりこうだった。
翌朝、静かすぎて、もしかして死んでるのではないかと心配しながら1階に降りたことを覚えている。

ルークはすでに3ヶ月半をすぎていて、すべてのワクチン接種もおわっていたので、すぐにお散歩できますよと言われていた。
なので、早速朝のお散歩に連れ出してみることにした。
そっとアスファルトの上に立たせると、また震えていた。
この日は2月1日。一年のうちで最も寒い時期だ。まだ産毛のようなふわふわな毛だったし、相当寒かったに違いない。
夫と代わる代わる「こっちだよ〜おいで!」と呼んでも、2、3歩進んでは止まってしまう。
人間たちも寒かったので、初めてのお散歩はあっという間に終了した。


a0356022_16254970.jpeg

その頃はコンデジしかなくて、写真がみんなピンボケ。
今だったら、もっと綺麗に、もっとたくさん撮ったのに。








花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-09-03 16:30 | ルーク | Comments(2)

もうすぐルークが旅立って半年になります。
あっという間でした。

飼い始めた頃は本当に大変で、なんども里子に出したいと思ったルークでしたが、
最後は本当に本当にかけがえのない存在となりました。
ブログで何度もルークとのことを書こうと思いましたが、
また今度、といっているうちにルークは旅立ってしまいました。
日記をつけていないので、記憶が曖昧なところがありますが、
少しでも記憶の新しいうちに残しておきたいと思い、
ルークと私(私たち)にあったことを書いてみることにしました。


ーーーーーーーーーーーーーーー

ある日、夫が犬を飼おうと言い出した。
面倒は全部俺が全部見るからと子供のようなことをいっている。
そんな訳がないだろうとわかってはいたが、押し切られるようなかたちで犬探しは始まった。
予算は0円だったので、最初は保護犬を探してみたが、どういうわけか行ってみると犬はいなくて今日はバザーのみというようなことが重なった。
保健所というキーワードで検索もしたが、なぜか住んでいた地域の保健所の犬猫情報はでてこない。
しかたなくペットショップをまわったが、まったくピンとくるものがなく、何回かの週末を棒に振った。

そんなある日、ネットで川越にあるペットショップの広告が偶然目に入った。
少し大きくなった子たちが格安で売られている。
その子たちを見てみることにして、当時住んでいた板橋区から車で行ってみることにした。
お店にはいると、小さなロッカーみたいな中に子犬や子猫がならんでいて、あまりいい眺めではなかった。
そして二階には少し大きくなってロッカーには入りきらなくなった子たちが、値下げされて並んでいた。
一応、一階もひとまわりしたような気がするが、私たちのおめあては二階だ。

私はどうせ犬を飼うなら、ゴールデンレトリバーと暮らしてみたいと思っていた。
子供の頃に飼っていた雑種が、とてもおりこうだったのだけど、容姿から推察して、多分ゴールデンレトリバーがはいっていたのではないかと思ったからだ。
夫はビーグルがいいと言っていた。
二階の値下げコーナーには、ゴールデンレトリバーもビーグルもいた。
ビーグルは五匹もいた。
でもどの子もあまり子犬らしくないというか、まったく愛想がなかった。
子犬ってこんなかんじだっけ?
子供の頃に飼っていた犬が一度出産したが、もっと元気いっぱいだった。
ペットショップにいるとこうなってしまうのか?と思うほど、どのこもシラーっとしている。
ただ1匹のシェットランドシープドックをのぞいては。

何周も何周も、そこに並んだ子たちを見てまわったが、やはり私はゴールデンレトリバーがよくて、夫はビーグルがよかった。
だが夫が、結局長い時間を共に過ごすのは専業主婦だった私なので、私の好きなゴールデンレトリバーにしていいよと言ってくれた。
ちょっとうれしかった。
どうせ散歩にいくのは私になるんだし、いいよね。
で、お店に人に「この子にします」と言ったら、「ちょっと歩かせてみますね」と言われた。
立たされたその子の足は震えていた。
「どういうことでしょうか?」と聞いたが、うちには獣医がいないのでわかりませんという返事だった。
小型犬ならともかく、20キロ以上にもなる大型犬をこれから一生介護していくのは無理だろうと思い、じゃあ夫の希望だったビーグルにしようと言ったのだが、なぜか夫があっちにしようと言い出した。
「すごく元気で愛想がいい。人間大好きってかんじ。」
そう言って指差したのがルークだった。
確かにただ1匹だけ、さっきからしっぽを振りまくっている。
「ビーグルじゃなくていいの?」
「あれがいいよ。人間大好きってかんじ」
人間大好きを2回繰り返された。そこがポイントなのか。
ま、ゴールデンレトリーバーでなければ、ビーグルでもシェットランドシープドックでもどっちでも私はよかった。
その考えが甘かったことは、数ヶ月後に嫌という程思い知らされるが、このときは軽い気持ちで、
「う~ん。。。そうだね。そうしようか」と返事をした。
というわけで、2004年1月31日、ルークがうちの家族になった。







花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-09-02 16:23 | ルーク | Comments(2)

a0356022_07484379.jpg





今日は久しぶりにおひさまの顔を見られるらしい。
待ってたよ〜〜〜!
(いま、2回目のお洗濯中!)



梅雨寒の日が続いてるせいか、まったく7月という実感がない。
気がついたらもうすぐ学校は夏休みではないか!
びっくりだ。

先週の火曜日も久々に天気予報に晴れマークがついた。
結局そんなに晴れなかったんだけど、
でもこのチャンスを逃すものか!と頑張って
洗濯2回してから、はるばる京成バラ園まで行ってきた。

入り口の手前にある駐車場のバラはかなり咲いてて、
期待大!
だが、なんか少しいつもと様子が・・・と思ったら、
入り口に「7月8月は火曜と水曜定休」の張り紙が。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

片道2時間以上かけてきたのにーー(涙)

そして今日も水曜日。
今シーズンはもう会えないのだろうか。。。






インスタグラムもやってます。
無言フォローも大歓迎です🎵



花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。



更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-07-17 08:00 | 写真(バラ) | Comments(2)

a0356022_11405506.jpg

バラ メイ(芽衣)@横浜イングリッシュガーデン



先日の「これか!」の図鑑にはときどきコラムがあります。
偶然ひらいたページのコラムにすごい人のことがのっていました。
オーストラリアになんと3万5千品種のバラを栽培している人がいるそうです。
もちろん一人でではなくて、会社として販売もしていますが、
販売目的ではなく希少品種の保存目的で栽培をしているものもあるそう。
すごい!

私のつくっているバラ図鑑は死ぬまでに3000品種くらい
載せられたらいいなとおもっていましたが、
そろそろ3000が視界に入ってきたので、
目標5000にしようかと思っていたところでした。

それが35000品種も栽培している人がいるとは!
いつの日か1ヶ月くらい滞在して、撮らせてもらいたい。
はぁ〜〜〜、またやりたい事がひとつ増えてしまった。




[追記]
オーストラリアのバラ園は、Ruston's Rosesという名前でした。
気になって調べてみたのですが、
検索結果はトリップアドバイザーばっかり。
バラ園のHPがあるはず!としつこく探したら、
ずいぶん後の方にでてきたけどリンク切れ。
???
なんかおかしい。
さらに検索すると、なんとオーナーのDavid Ruston氏は
今年の5月19日にお亡くなりになったそうです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

ネット上で知ることのできるバラ園の説明には
どれも4000品種とでてくるので、もしかすると3万品種以上のバラは
保存のために非公開で育てられてきたのかもしれません。
David Ruston氏がお亡くなりになられたことで、
それらのバラが消えてしまうことのないよう祈るばかりです。






港の見える丘公園 2019.6.5の記事を sanpoに選んでいただきました!
ありがとうございますっ!!






花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-07-02 11:53 | 写真(バラ) | Comments(2)

a0356022_21402027.jpg

バラ パシュミナ(Pashmina)







今日、某コーヒーチェーン店でひとりまったりしていたとき、
ふとお隣の席の女性二人組の会話が耳に入ってきた。
携帯でペットのインコの写真を見せているらしい。
「あら〜、綺麗な色ね」
「べーべちゃんていうの」
「あら、うちのわんちゃん、べべちゃんていうのよ」

え?
まじで?

ポチとかミケじゃなくて?(古いか、、)
最近はどんな名前がはやってるんだろう?
モカちゃんとか?ラテちゃんとか?
よくわからないけど、べーべとべべって
すごすぎない?

それなのに、もっと驚いたのは、
お互いそこで「あら偶然ね〜」とはならず、
さらに、もうそれ以降は名前についてふれることなく、
もう一匹の鳥の話に移行したことだ。

べーべって今流行っているの?
そういう名前のアイドルとかいるの?
私が知らないだけ?
ちょっと異次元をさまよった気分だ。

あ、それとも、まさかのどっきり?笑






花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-06-26 22:00 | 写真(バラ) | Comments(2)

これか!

2、3日前から、いつも行くスーパーの本屋さんに行かなくちゃ!
と思っていた。
特に用はないんだけど、なんか行かないといけない気がして。

でも他の用事をすませてる間にすっかり忘れて帰ってきちゃってたんだが、
今日は写真のプリントを頼んだので、ちょっと待ち時間ができた。
そういえば!と思い出して行ってみたら、、、、

これかー!!

このヒトに呼ばれてたか。
あ、ヒトじゃないですけどね(^^

かなり重たいですけど、大事に抱えてかえってきましたよ♪


a0356022_17372940.jpg




見たことのないバラがたくさん載っていて、うれしい!
はぁ〜、まだまだ世界中にはたくさんの見たことのないバラが、、、
いつか見に行きたいなぁ。





花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-06-18 17:37 | 写真(バラ) | Comments(4)

山手西洋館めぐりのまえに、港の見える丘公園に寄ってみました。


a0356022_09221547.jpg



五月に美しいグラハムトーマスの黄色のアーチをみせてくれた場所は
クレマチスの紫色に染まっていました。



a0356022_09135908.jpg


5月の様子。



a0356022_10545828.jpg










花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-06-10 09:24 | 写真(バラ) | Comments(0)

花と器のハーモニー2019

ベーリックホール以外の洋館で撮った写真です。


a0356022_16560325.jpg

イギリス館




a0356022_16560554.jpg

イギリス館




a0356022_16561264.jpg

山手111番館





a0356022_16560836.jpg

山手111番館




a0356022_16561723.jpg

エリスマン邸




a0356022_16561448.jpg

ブラフ18番館





去年はいってないのでわかりませんが、
以前はなかった「接写禁止」の張り紙が各洋館にありました。
また、展示には近づけないようにリボンなどで囲まれていていました。
きっとマナーが悪かったのですね。
残念。
近づけないとみな似たり寄ったりの構図。
撮りたいという意欲もあまりわかず、
さっくり撮って帰ってきました。





花の手帖の[バラ図鑑]では

2200品種以上のバラを紹介しています。


instagramはこちら

無言フォローも大歓迎です🎵


更新を通知する


今日もご訪問・いいね!ありがとうございます♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援お願いします♡

# by satokowphoto | 2019-06-06 17:04 | 写真(その他) | Comments(0)