ほぼお花の写真。バラ多めです。


by satokow
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
a0356022_1182342.jpg



大船植物園のラナンキュラス展に行ってきました♪
最近のラナンキュラスは色も形もバラエティに富んでとっても魅力的。
この春はどんなラナンキュラスに出会えるか、楽しみです。

この他の写真はギャラリーで♪




 
ぽちっとありがとう♡





[PR]
# by satokowphoto | 2013-03-07 00:00 | 写真(植物一般) | Comments(0)

新しい世界へ


昨年、小笠原和葉さんのクラニオを受けている時に
雪山のイメージが浮かんだのですが、
家に帰って野口裕也さんのブログをみたら、
よく似た雪山の画像がアップされていました。
このシンクロで、そのうち必ず彼のセッションを受けに行こう
と決めいたのですが、今回ふと思い立って
「チベタンボウルセッション」というのをうけてきました。

じつは最近、ハウツーとか、○○の法則とか、
セオリーとか色々あるけど、もういいやって思うようになってきた。
もういいやっていうほど熱心に何かをやったわけでもないのですが、
それよりもっと、自分とつながる、自分の中から湧きだしてくるものを
大切にしたいなって。

で、自分とつながるのを助けてくれそうな
「チベタンボウルセッション」をうけることにしました。
細胞レベルで身体を目覚めさせるらしい。
http://everhearth.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

セッションの様子はリンク先から想像していただくとして、
私が一番おもしろかったのは終ったあとでした。
ボウルをおろしたあと、しばらく目をとじたまま、
ゆうやさんの誘導で心臓の鼓動をかんじたりするのですが、
「細胞が生まれ変わるかんじで」と言われた瞬間に、
頭の中にアニメチックな超巨大細胞たちが、
これまたアニメチックな笑い声とともに
次々に目をぱちっとあけていくイメージが流れだし、
「細胞が目覚めていきます」といわれた時には
「あれ?さっきから目覚めちゃってるよ〜」ってかんじでした。
なんだかとにかく楽しくなっちゃって、笑いをこらえるのに必死でした。

まだ特にここが変わったという実感はないのですが、
新しい自分になっていくだろうという予感はしています。
これから世の中もどんどん変わっていくだろうし、
逆らわず自分もどんどん生まれ変わって、
日々、新しい世界を楽しみたいです♪
[PR]
# by satokowphoto | 2013-02-14 00:00 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

一番大変だったこと

やる事あるんだけど、ちょっと現実逃避してブログを書いてみる。

人一人を送るのって、とっても大変!とは聞いていた。
でも大変の内容をよくわかってなかった。
お葬式は葬儀社のひとがテキパキとすすめてくれるし、
各種手続きもめんどうだけどやればいつかは終る。
一番大変なのは感情の処理だった。

この3週間ほどの間でありとあらゆる感情を体験した。
実は先日亡くなった父の事は、正直いなくなって寂しいとか悲しいというよりも、
無事に送り出せて安心したというほうが大きい。
それでも多少感傷的になることはあるけど、
多分普通の親子に比べればかなりあっさりしたものだろう。
だからなのか、そういうものなのかわからないけど、
私の場合は生きている周りの人間同士の感情とか思惑とか欲とか、
そういう透けて見えてきちゃうものに一番疲れた。
ほんとに涙がでるほどありがたいと思う事もあったけど、
本性みちゃったよとか、腸(はらわた)煮えくり返るということもあった。

手続きとか、連絡とか、いろいろ決めなくちゃ行けない事に押し出されて、
こういう感情の処理は後回しになっていたようで、少し落ち着いてきたこの数日、
気がつくと湯船で1時間以上時間が経っている。
そうやって、お風呂でゆっくり過ごせる時間が今はとてもありがたい。
そして、電話をかければいつでも話をきいてくれる二人の妹たちの存在が
何よりありがたい。
子供の頃はなんでも三人で分けなくてはならなかったので、
邪魔で仕方なかったけど(笑
それから、こうやってブログやFBで書いたものに「いいね!」をくださる皆さんにも、
心からありがとう。
[PR]
# by satokowphoto | 2013-01-20 13:32 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)
2日の夜に心筋梗塞で父が倒れ、3日の夕方に息をひきとりました。
たくさんの方々のご協力をえて、10日に葬儀もおわり、無事父をおくることができました。
ありがとうございました。
紅白を見たのはものすごーーーく昔のように感じる怒濤の年明けでしたが、
ぼちぼちブログも復活していきたいと思います。

そんなわけでいまさらなかんじですが、今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by satokowphoto | 2013-01-14 09:49 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

クラニオ バイオ初体験


先日、前々から一度受けてみたいと思っていた
小笠原和葉さんのクラニオを受けてきました。
実は6年か7年くらい前にも一度、別の方から
バイオじゃないクラニオを受けていますが、
そのときは私自身がまだ心身共にガチガチだったせいか、
意識のうえでは何も感じることはありませんでした。

そもそもクラニオは特に意識にのぼらなくても
身体の深い部分で変化がおこっているそうなので、
無駄だったというわけではありませんが、
やっぱり何かしら感じられるものがあるとうれしいですよね。

自分ではあの頃にくらべて、ずいぶんとほぐれてきたな~と
思っているので、どんな事を感じられるかを楽しみに
森のなかのセッションルームへお邪魔してきました。

予約では1時間のコースをお願いしていましたが、
「背面をプラスするとよいですよ」とおすすめしていただいたので、
1時間20分のコースお願いする事にしました。

まずはうつぶせになって、背面の足もとからスタート。
ゆっくり背骨の真ん中あたりにきたところで、
後頭部がじわじわとしてきました。
その背骨の真ん中あたりというのは、
いつも私が不調になると「つまっているな」と感じる部分。
そこが急に流れがよくなったのか、
どんどんじわじわが広がっていくかんじでした。

一旦頭頂部までいったあと、
背面からあごの両側に手をあてていただきましたが、
このときは頭頂部がじわじわとしはじめ、
急に鼻から頭頂部までなにかが通って、
鼻から吸う酸素の量も一気に増えたというかんじ。

その後あおむけになって再び足もとから。
普段から思考がとまらない私はこんなときにまで考え事をしていて、
でも今思い出そうとしても思い出せないような
どうしようもないことなんですが、
せっかくクラニオをうけているときくらいは意識して思考をとめよう、
そしてじっくりと身体におきていることに耳を澄ましてみよう、
そう思った瞬間、雪山のイメージが浮かび上がってきました。

アルプスとかスイスとかチベットとか、標高の高い所で、
でも人が暮らしている場所。
「うわ~、なんだろな~」と思っているうちに眠ってしまったらしく、
次に意識がもどったときは和葉さんがもう頭のほうにきていて
もう少しでおしまいという頃でした。
あ~、眠っちゃってもったいなかった。
でもすっごく気持ちよかったです。

終ったあとは、和葉さんからフィードバックがありました。
背面はウォーミングアップ的な時間になることもあるのだそうですが、
今回の私の身体は待ってました!といわんばかりだったそうです。
実は今回、ときどき身体のメンテナンスをお願いしている先生の
予約を取ろうと思ったら、どうやら今月はお休みのようなので、
以前から気になっていた和葉さんのセッションを申し込んだのです。

「すべては最善のタイミングでおきている」
その事を、前よりも少し信頼できるようになってきたような気がします。

そして、どうやら私の身体はバージョンアップの時なのだとか。
そういえばこの1ヶ月くらいずっと頭がいたくて、
13日から16日まではかなり調子が悪かった。
エネルギーが変化するときは体調が悪くなったりもするようですし、
そういうことだったのかなと納得。
いまは頭痛もすっかりおさまって、翌朝は久しぶりに何もないのに
シアワセ〜という状態がもどってきました♪
さらにこれからは、今までの枠を超えて、今、知らない事をする。
ワイルドさが必要。ということでしたが、、、
はて、なんでしょうね~?(すぎちゃ〜ん・笑)

先日ひいた「日本の神様カード」も「鳥之石楠船神」。
「このカードはあなたが新しい次元へとジャンプする時がきていると告げています。
今までやってきたことが新しいレベルに入っていくのです。・・・」
確かに最近は花を撮る事への情熱もすっかり落ち着いてしまったかんじで、
これといって「すごくこれをやりたい!」ということがありません。

とりあえずは大掃除の時期でもあるし、
クラニオは施術(?)中がピークということはなく、
しばらくは変化が続いて行くそうなので、
今週はゆっくりと自分の身体に意識を向けながら、
身の回りを整えることにしようかと思っています。

和葉さんのHPはこちら
http://ameblo.jp/kazuhaogasawara/



[PR]
# by satokowphoto | 2012-12-19 11:38 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)