写真を撮っています♪


by satokow

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夢の覚え書き

今日はすごく印象的な夢をみました。
自分のための覚え書きをかねて、書いてみようと思います。

いつもの夢と違って、自分は傍観者。
なんというか、まるで違う次元から眺めているとしたらこんな風だろうか?というかんじ。

暗い洞窟にたくさんの人がいる。
みな地面にしゃがみこんでいる。
男の人が多いな、という印象。
突然、入り口から明るい光が差し込んできて、
しゃがみこんでいた人たちが次々と立ち上がり、
外へと向かって行く。
この人は立ちあがりそうにもないな〜と思って見ていた人までが
立ち上がっていく姿に驚く。

というなんとも不思議な夢でした。
相手からは見えないけど、自分は見えている。
まるで幽霊になった気分でした(笑)
[PR]
by satokowphoto | 2013-10-20 00:00 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

神さま自販機は、お金を入れなくても、欲しい物がでてくる不思議な自販機。
しかも神さまがつくった自販機なので、わざわざ自販機の前に行く必要もない。
もっと驚いたことには、欲しいとお願いすることすら不要。
自動的に、目の前に、自分に最適最善最高のものが、何の苦労もなくでてくる、、、
らしい。

山崎直美さんのグループリーディングに参加する直前に彼女のこの記事を読んだのですが、
まぁなんとなく「そうらしいよね〜」ぐらいな、あまり実感のないただの「知識」として
目が文字を追った、というかんじでした。
それがグループリーディングに参加した瞬間から、
自分にとってリアルな体験として始まろうとは夢にも思っていませんでした。

直美さんとはこの時初対面だったので、参加申し込みをする際には、
メールからではなくフェイスブックのメッセージからコンタクトさせていただきました。
私がどんな人間か少しでもわかったほうがよいかと思って。
すると私がフェイスブックにのせていた写真を直美さんはご覧になってくださっていて、
当日こんなことをおっしゃってくださいました。
「お気に入りのカフェでさとこさんの写真を見ながらお茶を飲んでみたい。
知り合いのカフェのオーナーを紹介するので会ってみませんか?」

え〜?カフェに私の写真が飾られるかも!?そんなのアリ?
いつか、遠い将来は、自分の陶芸の作品と写真で個展を開いてみたいという夢はありましたが、
それは遠い先の話。。。。と思っていた事が、急に目の前に、何の苦労もなく差し出されました。
こ、これはまさしく神さま自販機!

敏腕プロデューサーの直美さんは、カフェのオーナーと会う時にポートフォリオ的な物があるといいですよね、
というアドバイスもくださったので、一番好きなバラのフォトブックをつくることにしました。
これも、そのうち作りたいな〜とは思ってはいたが、「そのうち」という引き出しの中に入りっぱなしだったもの。
作り始めたら楽しくて仕方ない。
すこしづつシリーズでつくっちゃお〜!とサブタイトルに「花の手帖 バラ(1)」とつけてしまった。
今はダリア(1)を妄想中。

話がそれましたが、このフォトブックを持って、
10月の上旬に中華街の素敵なカフェ「中国茶房 悠香房」さんへ伺いました。
オー ナーの金子さんのご厚意で、12月から1月中旬まで、
お店にバラの写真を展示させていただくことと、ポストカードを販売していただけることになりました
が、お話させていただいているうちに、どんどん色んなアイディアが金子さんからも、
直美さんからもぽんぽんと出てきて、気付いたら2時間近く。
しかも、一緒にお店を切り盛りされているオーナーの奥様もバラがお好きとか。
帰りがけに12月の展示を「楽しみにしています」と声をかけていただいたのがとてもうれしくて、
じんわりと心にあたたいものが広がっていくような気がしました。

今回まさにご自身で自販機の取り出し口のような役割をしてくださった直美さんも、
悠香房さんのオーナーご夫妻も、展示について「楽しみ」とおっしゃってくださる。
もちろん私自身も心が躍る。
神さま自販機から出てきたものは、みんなが楽しい。みんながうれしいんだな。
世の中、だいたい誰かが影で我慢したり、苦労したりして成り立っている。
みんなそうしないと成り立たないと思い込んでいる。
けど、みんなが神様自販機から出てきたものを受け取れば、きっと、みんなが楽しくて、
みんながうれしい世界になる。
そんな夢みたいな世界の夢を見させてもらっています。
ありがとうございます。



バラのフォトブックはこちら
http://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-3087091309241132460



a0356022_13233974.png

[PR]
by satokowphoto | 2013-10-16 00:00 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

自分はなにものなのか

8月に星川花さん
「他人から影響を受けやすい人にために、個の意識を守る」
遠隔ワークに参加しました。
これまで私は遠隔ワークの実感はなかなかはっきりと感じられない
(でも参加する・笑)タイプだったのですが、
今回はおもしろい発見がいくつもありました。

私は三人姉妹の長女なのですが、
一番下の妹は色々な面で私によく似ています。
そのせいか、いつもこの妹の事が気になっていました。
長い間、人の(余計な)お世話ばかりしていた私ですが、
時間をかけて少しずつそれを卒業してきたなかで、
最後まで残っていたのがこの妹かもしれません。
だって、今までまったく妹のことは
余計なお世話を焼いている認識がなかったのです。
あまりに自分に似ていて、自分と同化させていたのかもしれません。

そんな妹一家は今、子供が反抗期で家庭内もいろいろ大変なのですが、
今回初めての暴力沙汰が発生。
しかもそんなタイミングで、「殺人事件の半数は家族内で起きている」
というニュースを見てしまいます。
さぁ大変!なんとかしなくちゃ!と一旦妹に電話したのですが、
そうでした、そうでした。
妹は「私が面倒をみなくちゃいけない可哀想な人」ではありませんでした。
もう一度妹に電話をかけ直し、(特に手出しも口出しもしないけど)
「協力が必要なときはいつでも連絡して」と伝えました。
やっと妹をちゃんと一人の大人の女性として、
私の中で自立させることができたのだと思います。

実は、7月に星川花さんの個人セッションも受けていました。
その時になにかお守りのようなものを身につけると良い
というアドバイスをいただいていましたが、
でもなかなか「これ!」というものがなく時間が過ぎていたのです。
ところが9月になり、ある方のランチ会に参加したときに、
早く着きすぎて偶然立ち寄ったお店で
アマゾナイトという石のペンダントに出会ってしまいました。
普段まったくパワーストーンに興味がないため、
これが妥当な値段なのか心配になり一度は買わずにお店を出ましたが、
なんとランチ会の主催者がその石と同じ色の洋服を着ていたので、
これはやっぱり買いってことかな?と思って帰りに買って帰りました。

石の効能?もよく知らないまま買ってしまったのですが、
天然石・パワーストーン意味辞典によると
「アマゾナイトは主に精神面に強く働きかけ、
心身のバランスを前向きで安定した状態に整えて、
夢や目標を叶えていく為に必要な積極性を養う
サポートをしてくれます。」ということでした。
あら、なんだかぴったりだったんじゃ、、、?
そして、以前ターコイズブルーは「自分は何者かを問う色」
と教えていただいた事があるのですが、まさに
「自分は何をしたいのか/したくないのか」
と考えさせられる事が多くなりました。

写真を撮る事について、随分前にあるヒーラーさんに
「写真がスキってわけじゃないよね。
写真がスキな人はいつもカメラもってるでしょ。あなた違うでしょ」
といわれていたのですが、今月ニコンの写真教室に行って、
食事のときもカメラを離さない人をみて本当にそうだと思いました。
じゃあ私はなんの為に撮ってるのか?とよくよく考えてみたら、
HP(web版写真集)とフォトブック(紙の写真集)
をつくるため、でした。

以前のHPには、バラやダリアといった花の他に、
薬草植物や道ばたの草花も載せていたのですが、
HPのリニューアルでいったん掲載をとりやめていました。
そしてリニューアルをはじめてもう随分時間が経つものの、
それらの草花はまだ手がつけられていない状態なのです。
そしたら不思議なくらい、HPに載っていない花たちを
撮る気がなくなってしまったんです(笑)
私の写真の原動力はあのHPだったんだな~と初めて気付きました。
自分が何者なのかと問われることが続いたこの数ヶ月、
やっとそれが見えてきたような気がします。

フォトブック」を作るのは本当に楽しくて、
文句なしにわくわくする事。
HP「花の手帖」は時々もうやめてやる~とグレるけど、
どんどん新しいアイディアがでてきちゃう私のライフワーク。
そして「楽しく美しい写真を撮る会」はやってみないとわからないけど、
なんだか楽しそう♪
とりあえずはこの3つ。
心の羅針盤を信じて、わくわくする事だけに集中していきたいと思います。

DSC_4430.jpg











[PR]
by satokowphoto | 2013-10-03 11:38 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)