ほぼお花の写真。バラ多めです。


by satokow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

セイシカとの約束

a0356022_15342868.jpg


セイシカ 
Rhododendron latoucheae Franch.

花の写真を撮っていると、たま~にですが、(花が私を)「呼んだ?」と思うときがあります。
靴のひもがほどけて結び直し、立ち上がるときにふと横をみると探していた花が咲いていたり、なんとなくいつもは通らない道を通ってみたら、街路樹の花が満開だったり。
偶然といえばそれまでですが、いつかは植物と会話できるようになりたいと思っている私は、そんな小さな偶然もとてもうれしく、あたたかい気持ちになります。
そして昨日もそんな小さなシアワセがありました。

お天気がよくても風が強すぎて写真が撮れない日が多い今年、昨日は珍しく穏やかな日になりそうだったので、朝からどこへいこうかと思いめぐらしていました。
大船植物園の牡丹が綺麗に咲いている頃だし、そういえば「さくら草展」もやってるはず。
でも、神代植物公園なら牡丹の他につつじやしゃくなげが、もしかしたらバラも少し咲き出しているかも。
あ~でも、さっきテレビの天気予報で文京区のつつじが映っていたな。(同じ文京区の)小石川植物園も気になる。
なんといってもずーっと会いたいと思っている、雲南招霊(ウンナンオガタマ)が咲いているらしい。
そんなことをぐるぐる考えて決めかねているうちに、どんどん時間が経ってしまって、片道2時間かかる大船植物園と神代植物公園は自動的に却下。1時間以内で行ける小石川植物園に決定されました。

久しぶりに小石川植物園へ着いてみると、藤と躑躅が満開。
やはりここで正解かな?とおもいつつ、藤棚ではなく低い位置にしたてている藤を撮るのに四苦八苦したあと、満開の躑躅が咲くほうへ。
いくつかの躑躅を撮り終わり、「セイシカ」という石垣島や西表島に分布する躑躅の仲間を撮ろうとしたときに突然思い出しました。
「来年はもっと綺麗に咲いている時に会おうね」と、この花と約束したことを。

実は去年、GW明けに小石川植物園を訪れた時には、この花は満開を少しすぎていて、しかもどの花にも小指の先くらいの大きさの茶色や黄緑色の昆虫が群がっていて、あまり写真はとれませんでした。
だから、来年は虫たちがやってくる前に、、、とこの花に語りかけたのでした。
心の中でね(^^

セイシカの花はすこしつぼみが残ってまさに撮り頃。
うわ~、すっかり忘れていたけど、もしかして呼んでくれましたか?、セイシカさん。(^^)
[PR]
by satokowphoto | 2013-04-24 00:00 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

人生初 MRI

a0356022_17131042.jpg




生まれて初めて MRI を受けてきました。
初めて見たよ〜〜〜自分の脳みそ。
やっぱりというか、なんというか、右のほうが大きかった。
サンプルになっている画像って真ん中で綺麗にわかれて左右対称になってるけど、
きっとみんな色々ですよね。
私は真ん中から後ろがぐ〜んと左にまがって右の面積が大きくなってました。
物忘れの激しい今日この頃、スカスカになってるところがないか微妙に心配だったけど、
それもいまのところは大丈夫そうだった。(ほっ)

でも、できればもう受けたくないな〜MRI。
閉所恐怖症の人は受けられません、大丈夫ですか?と聞かれて、
大丈夫ですといったものの、約30分ベットに縛り付けられて動けないというのが
思ったより苦痛だった。
撮影の間はもちろん目を閉じてるのだけど、目の玉もできるだけ動かさないでと言われた。
そういわれるとなんだか勝手に動いてしまって、
目を閉じてるのに閉じたまま瞬きするような動作もしてしまった。
あと、動けないと思うと急に顔がかゆくなったりして(笑)
私が次に受ける時には、更に飛躍的に技術が進歩して
5分で撮影完了できるようになっているといいな。

ところでなんでMRIを受けたかというと、実はこの前の日曜日から
ずーっと頭が痛かったのです。
ここ数年歯医者さん以外の病院には行ってないけど、
久しぶりに行った方がいいかな?と思うほど痛かった。
それに父も若い頃に脳溢血だか脳梗塞だかやっていたし、
ちょっと心配になったというのもある。
で、MRIを受けたのですが、結局頭痛の原因は脳とは別のところにあるようです。
鎮痛剤を処方すると言われましたが、我慢できないほどではないので結構です
と断ってきました。ふふ。
生まれて初めて断ってみました。
だって、どうせ飲まないから。ふふふ。

日曜日に頭痛がはじまってから、自力でなんとかしようと
レイキ、ホメオパシー、アロマ、フラワーエッセンスと手当たりしだいやってみたけど、
私の手持ちのものでは治りませんでした。
ラベンダー(FES)のフラワーエッセンスが一時的に多少の効果があったかな?と
思えたのですが、完全に痛みがとれることはなくて、
火曜日の午前中と水曜日は丸一日寝ていました。
それでも夜も問題なく眠れる。乳児のようです。
あ〜、また大きな変化の時なのかな?と思っていたのですが、
ひいてみたオラクルカードもやっぱり「A New Dawn(新しい夜明け)」
それに、また5のぞろ目をよく見かけています。

ドリーンさんのエンジェルナンバーでは、555は「重大な変化と意義深い変化が訪れています。
サナギから飛び出し、あなたに本当にふさわしい、驚くべき人生を発見するチャンスがあります」と
なっています。(あくまでチャンスなんだと、今入力しながら気付く)
過去二回、5のぞろ目をたくさん見たときは、今の家を買う時と父が亡くなる前でした。
どちらも自分の力ではどうすることもできない大きな力が働いていると感じました。
今度はどんな変化が訪れるんでしょう。
ちょっとドキドキしています。
[PR]
by satokowphoto | 2013-04-19 00:00 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

チューリップの香り

a0356022_17162216.jpg



金曜日に横浜公園のチューリップを撮りにいってきました。
(sawaさんありがとう♪)

すごく綺麗に咲いていて、私もわくわくしながら撮影させてもらいました。
(名札がなかったのが残念 ;;)
昭和記念公園へいったときにもいらっしゃったのですが、
横浜公園でも目の不自由な方が介助の方(多分両方ともご夫婦)
と一緒にいらしていたのが印象的でした。
視覚では捉える事ができなくても、
花たちのエネルギーをきっと私たちよりもずっとずっと
敏感に感じていらっしゃることと思います。
ファインダーをのぞいて、チューリップ越しにお二人の様子を拝見していると(怪しい・笑)
花に顔を近づけて香りを確認していらっしゃいました。
あまりいい香りではなかったようですが、でもとても仲がよさそうで、お幸せそうでした。

帰りは中華街をぶらぶらしながら山下公園へぬけてみました。
やっぱりいいですね〜。
これからはもう少し横浜方面も開拓してみようかな♪

その他の写真はこちら
[PR]
by satokowphoto | 2013-04-14 00:00 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

再び昭和記念公園へ

a0356022_1730359.jpg


今週月曜日に再び昭和記念公園へいってきました。
まずは前回とほぼ同じ場所からぱちり。
張り巡らされていたロープがなくなったので、今度は縦で撮ってみました。
お天気もよくたくさんの人で賑わっていましたよ〜。

チューリップは本当に元気に咲いていたんですが、近くでみると傷が目立ちます。
去年は雹が降った後だったのでそのせいかと思っていたのですが、、、
今年は風のせい?とも思いましたが、こんなに強い風がふいていても、ご近所で咲いているチューリップは無傷。
なにか他の理由がありそうです。
来年は他の名所を探してみようかな。
いつかは富山のとなみチューリップフェアにも行ってみたいです♪

a0356022_17301114.jpg





 
ぽちっとありがとう♡


[PR]
by satokowphoto | 2013-04-11 00:00 | 写真(チューリップ) | Comments(0)

昭和記念公園へ

a0356022_17321745.jpg





昭和記念公園へチューリップを撮りに行ってきました。
でも、今日はチューリップの咲くエリアのメンテナンスらしく、
ロープが張り巡らされていて入れませんでした。
残念(;;
園の案内では「チューリップ未開花」となっていましたが、種類によってはもう満開。
つぼみのものもだいぶ膨らんでいました。
来週あたりまた行ってみよう♪
ちなみに明日もメンテナンスだそうですよ。



 
ぽちっとありがとう♡


[PR]
by satokowphoto | 2013-04-04 00:00 | 写真(チューリップ) | Comments(0)

八重も咲いた〜♪

a0356022_09221558.jpg



昨日も新宿御苑へいってきました。
苑内の桜は散り始めた染井吉野から、八重咲きの品種にバトンタッチ。
一部の品種は今週末あたりが見頃かな〜?というかんじです♪




 
ぽちっとありがとう♡

[PR]
by satokowphoto | 2013-04-02 00:00 | 写真(サクラ) | Comments(0)