一番大変だったこと

やる事あるんだけど、ちょっと現実逃避してブログを書いてみる。

人一人を送るのって、とっても大変!とは聞いていた。
でも大変の内容をよくわかってなかった。
お葬式は葬儀社のひとがテキパキとすすめてくれるし、
各種手続きもめんどうだけどやればいつかは終る。
一番大変なのは感情の処理だった。

この3週間ほどの間でありとあらゆる感情を体験した。
実は先日亡くなった父の事は、正直いなくなって寂しいとか悲しいというよりも、
無事に送り出せて安心したというほうが大きい。
それでも多少感傷的になることはあるけど、
多分普通の親子に比べればかなりあっさりしたものだろう。
だからなのか、そういうものなのかわからないけど、
私の場合は生きている周りの人間同士の感情とか思惑とか欲とか、
そういう透けて見えてきちゃうものに一番疲れた。
ほんとに涙がでるほどありがたいと思う事もあったけど、
本性みちゃったよとか、腸(はらわた)煮えくり返るということもあった。

手続きとか、連絡とか、いろいろ決めなくちゃ行けない事に押し出されて、
こういう感情の処理は後回しになっていたようで、少し落ち着いてきたこの数日、
気がつくと湯船で1時間以上時間が経っている。
そうやって、お風呂でゆっくり過ごせる時間が今はとてもありがたい。
そして、電話をかければいつでも話をきいてくれる二人の妹たちの存在が
何よりありがたい。
子供の頃はなんでも三人で分けなくてはならなかったので、
邪魔で仕方なかったけど(笑
それから、こうやってブログやFBで書いたものに「いいね!」をくださる皆さんにも、
心からありがとう。
[PR]
by satokowphoto | 2013-01-20 13:32 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

2日の夜に心筋梗塞で父が倒れ、3日の夕方に息をひきとりました。
たくさんの方々のご協力をえて、10日に葬儀もおわり、無事父をおくることができました。
ありがとうございました。
紅白を見たのはものすごーーーく昔のように感じる怒濤の年明けでしたが、
ぼちぼちブログも復活していきたいと思います。

そんなわけでいまさらなかんじですが、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by satokowphoto | 2013-01-14 09:49 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)