写真を撮っています♪


by satokow
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クラニオ バイオ初体験


先日、前々から一度受けてみたいと思っていた
小笠原和葉さんのクラニオを受けてきました。
実は6年か7年くらい前にも一度、別の方から
バイオじゃないクラニオを受けていますが、
そのときは私自身がまだ心身共にガチガチだったせいか、
意識のうえでは何も感じることはありませんでした。

そもそもクラニオは特に意識にのぼらなくても
身体の深い部分で変化がおこっているそうなので、
無駄だったというわけではありませんが、
やっぱり何かしら感じられるものがあるとうれしいですよね。

自分ではあの頃にくらべて、ずいぶんとほぐれてきたな~と
思っているので、どんな事を感じられるかを楽しみに
森のなかのセッションルームへお邪魔してきました。

予約では1時間のコースをお願いしていましたが、
「背面をプラスするとよいですよ」とおすすめしていただいたので、
1時間20分のコースお願いする事にしました。

まずはうつぶせになって、背面の足もとからスタート。
ゆっくり背骨の真ん中あたりにきたところで、
後頭部がじわじわとしてきました。
その背骨の真ん中あたりというのは、
いつも私が不調になると「つまっているな」と感じる部分。
そこが急に流れがよくなったのか、
どんどんじわじわが広がっていくかんじでした。

一旦頭頂部までいったあと、
背面からあごの両側に手をあてていただきましたが、
このときは頭頂部がじわじわとしはじめ、
急に鼻から頭頂部までなにかが通って、
鼻から吸う酸素の量も一気に増えたというかんじ。

その後あおむけになって再び足もとから。
普段から思考がとまらない私はこんなときにまで考え事をしていて、
でも今思い出そうとしても思い出せないような
どうしようもないことなんですが、
せっかくクラニオをうけているときくらいは意識して思考をとめよう、
そしてじっくりと身体におきていることに耳を澄ましてみよう、
そう思った瞬間、雪山のイメージが浮かび上がってきました。

アルプスとかスイスとかチベットとか、標高の高い所で、
でも人が暮らしている場所。
「うわ~、なんだろな~」と思っているうちに眠ってしまったらしく、
次に意識がもどったときは和葉さんがもう頭のほうにきていて
もう少しでおしまいという頃でした。
あ~、眠っちゃってもったいなかった。
でもすっごく気持ちよかったです。

終ったあとは、和葉さんからフィードバックがありました。
背面はウォーミングアップ的な時間になることもあるのだそうですが、
今回の私の身体は待ってました!といわんばかりだったそうです。
実は今回、ときどき身体のメンテナンスをお願いしている先生の
予約を取ろうと思ったら、どうやら今月はお休みのようなので、
以前から気になっていた和葉さんのセッションを申し込んだのです。

「すべては最善のタイミングでおきている」
その事を、前よりも少し信頼できるようになってきたような気がします。

そして、どうやら私の身体はバージョンアップの時なのだとか。
そういえばこの1ヶ月くらいずっと頭がいたくて、
13日から16日まではかなり調子が悪かった。
エネルギーが変化するときは体調が悪くなったりもするようですし、
そういうことだったのかなと納得。
いまは頭痛もすっかりおさまって、翌朝は久しぶりに何もないのに
シアワセ〜という状態がもどってきました♪
さらにこれからは、今までの枠を超えて、今、知らない事をする。
ワイルドさが必要。ということでしたが、、、
はて、なんでしょうね~?(すぎちゃ〜ん・笑)

先日ひいた「日本の神様カード」も「鳥之石楠船神」。
「このカードはあなたが新しい次元へとジャンプする時がきていると告げています。
今までやってきたことが新しいレベルに入っていくのです。・・・」
確かに最近は花を撮る事への情熱もすっかり落ち着いてしまったかんじで、
これといって「すごくこれをやりたい!」ということがありません。

とりあえずは大掃除の時期でもあるし、
クラニオは施術(?)中がピークということはなく、
しばらくは変化が続いて行くそうなので、
今週はゆっくりと自分の身体に意識を向けながら、
身の回りを整えることにしようかと思っています。

和葉さんのHPはこちら
http://ameblo.jp/kazuhaogasawara/



[PR]
by satokowphoto | 2012-12-19 11:38 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)

見てみて〜♡な写真

a0356022_12435821.jpg



昨日ブログにこれからは「見てみて〜♡」と思った写真だけのせよう、
と書いて思い出しました。
去年、夫の実家周辺の風景をまとめた写真集をPhotobackでつくりました。
ほんとに田舎らしい、美しい田舎です。

以前(あ〜、もう15年くらい前か。。。早い)仕事で
いいちこのポスターを制作されている方にインタビューさせていただいたことがありますが、
駅に貼られるあのB倍のポスターはすべて海外で撮影されているそうです。
無粋な看板や捨てられた農機具などがあって、
美しい田舎の風景はもう今の日本にはなかなかないので、とおっしゃっていました。
その、なかなかない「田舎らしい田舎」がここには残っていると思います。

http://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-3087091110111322420
[PR]
by satokowphoto | 2012-12-14 09:55 | フォトブック | Comments(0)

自分を好きになる方法

その問いを発したきっかけは、10月12日に開催された星川花さんのお話会
「意識の変容とパラレルワールド」に参加した事でした。

このお話会では、参加者全員に
「ひとつ質問をするとその人にぴったりなかたちで返事をもらえる」
というマジックカードが配布されました。

私はさんざん何を聞こうか悩んだあげく
「自分を好きになるにはどうしたらよいか?」
と問いかけてみました。

自分は何をしたらよいのか、何をするべきなのか、
長年彷徨ってきましたが、
結局のところ自分で自分のことが好きであれば、
何をしてもよいのではないか。
きっと自分のことを大好きなら、
何をしても楽しいんじゃないか?と思ったからです。

いくらなにかを上手にできても、
どんな偉業を果たしても、
そしてどんな素晴らしい賞をもらっても、
お金が使い切れないほどあっても、
絶世の美女になれても、
自分が満足できなければ、きっとシアワセじゃない。
自分が満足するためには、自分のことが好きという前提が必ずあるはず。
そう、思ったからです。


私がこの問いをなげかけた翌朝、フェイスブックを開くと
「ヘアスプレー」という映画が紹介されていました。
これが答えだ!と思ったので、その日のうちに借りてきて見て、
そしてそこから私がもらった答えは「自分の好きなことをする」でした。

そうか!と思いながらも、どこかでその答えは知っていたような気もする。
そして、以前にくらべたら、
今はほとんど好きな事しかしていなような気もしているが、
それでもまだ満足というにはほど遠い。

いまいち薄い霧が晴れないようなまま時間が過ぎましたが、
先日のブログにも書いた小笠原和葉さん主催「ゆうやの宇宙と地球カフェ」で、
また「自分を好きになるには?」と質問させていただきました。
そこでやっと、うっすら残っていた霧がもう一気にぱーっと晴れたかんじ。

そうそう。「好きな事もするけど、そのかわり嫌いな事も我慢してやる」のと、
「好きな事しかしない」では全く違ったのだ。(そのときの日記はこちら)
そして、ゆうやさんご自身もブログ「マオシャン気功教室」で紹介してくださっていますが、
私が唯一聞き逃した部分、「決断をそろそろするべきですね。」の
フォントおっきくなってるし〜〜〜(笑)


はい。
決断します。
もういい加減。
ちょうど今日は新月なので、この場をかりて宣言しよう。

私はこれから
好きなことだけをします!

(といいつつ、ちょっとビビっていますが)

ブログやフェイスブックに毎日のように写真をアップしてきたけど、
実は最近つまんなかった。
どこかで、
「病気でどこにも外出できない人にとっては、みなさんの撮った写真が楽しみです。
どんどんアップしてください」みたいな記事を読んで、
「そうか!そんなふうにお役に立つ事もあるのか」と思って
毎日修行のようにアップしていましたけど、もうやめます。
本当に自分が「これ、見てみて〜♡」と思った写真が撮れた時だけアップしよう。

「続ける事は良い事だ」という観念も手放します。
長年、ひとつのことを続けられない自分が嫌いだったけど、
これからはどんどん新しいことを楽しもう。
経験したことのない世界を楽しもう。

私は以前、自分が大、大、大っ嫌いだった。
でも大嫌いだったのと同じくらい、大、大、大好きになる可能性を秘めていると思う。
今はむしろ、信じられないくらい大好きになるために、
最初に大嫌いになるような環境を選んで生まれてきたのではないかとさえ思う。

そんなふうに思っていたら、阿部敏郎さんのブログで、
自分を好きになる方法が紹介されていました。
「相手の中に、その人の良い面を見る習慣をつけるんです。
大切な相手はもちろん、たまたま出会った人に対しても、
すぐに良い面、美しい面を見つけるんです。」


そして、星川花さんの今年最後の遠隔ヒーリングのテーマは
「自分を心から愛すること」。

マジックカードさん、わかりました。
いっぱいお返事ありがとうございます〜〜(^^

あぁもうこれだけ揃ったら、きっと私は私を好きにならずにいられない(笑)
[PR]
by satokowphoto | 2012-12-13 12:01 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)
先日、「ゆうやの宇宙と地球カフェ」へいってきました。

和葉さんがフェイスブックで告知しているのを見てから、
ずーっと頭のはしにあったのです。

でも「秘伝中の秘伝をやる」とか
「各ホルモン分泌器官を目覚めさせて、
より精妙なケイ素ベースの身体にアップグレードする」とか、
かな〜り怪しげな文言が並んでいて、
行ったってそんな秘伝中の秘伝を初心者の私ができるんだろうか?とか、
アップグレードなんて無理なんじゃ?とか、いつものようにぐるぐる。
でもある晩お風呂の中で、肉体をもっているうちにしか体験できないことは、
肉体をもっているうちにやっておこう!という気になって、
お風呂からあがってすぐに申し込みました。

余談ですが、その翌日、おもしろい事がありました。
車で一時間ほどの道の駅へ野菜と果物を買い出しにいったのですが、
往復二時間強のあいだに9と8と5のぞろ目の車ばかり何台も見ました。
たぶんあわせて10台くらい?
一度、9999のすぐ後ろに8888が走っていたときもありました。
なんだなんだ、なんなんだーーー????
(言いたいことがあるなら、もう少しわかりやすくお願いします。)

そんなわけで、なんだかいろいろドキドキしながら伺ったのですが、
主催者の和葉さんが「ゆうくん」と呼ぶ彼は、まだ20代なかば。
たぶんあの場にいた人のなかで最年少だと思うけど、
最年長の雰囲気だったな。
当日の瞑想やプラクティスについては
他言してはいけないと言われているので書けませんが、
かなり怪しかったです〜。
あんなにたくさんの人と同時にマントラ唱えながら瞑想するのも
初めての体験だったし。
毎日やって感想をメールしてね、と言われている瞑想は怪しすぎて
家族と同居している者には難しいです(笑)。
瞑想の事はかけないけど、他にもたくさんお役立ち情報をくれたので、
言わないでと言われた事以外は書いておきます。

身体の実感を大切にすることが、「大切」。
特に心臓の鼓動にフォーカスするとよい。

寝る前に自分の気になる臓器をさすって微笑みかけてあげるとよい。
悲しみは肺に、怒りは心臓にたまるが、
そうすることで悲しみや怒りが解き放たれる。

身体にいいものと悪いもの、両方食べる事が大事。
悪い物を全く食べないと、耐性がなくなってしまう。
ーーーこれは実は私も、もしかしたらそうなのではないか、、、と思っていました。

ローフードを取り入れるようになってから、
ローフードやマクロビやビーガンの人のブログをあちこち拾い読みしたのですが、
一度外食しただけで具合がわるくなったと書いていた人がいました。
それって、生物として弱くなってなってない?
多分、健康になるためにやっているはずなのに、逆に弱ってない?
と思っていたのですが、やっぱりそうだったのかー。
それでも、私をこんなに元気にしてくれたローフードは
もっともっと取り入れたいと思っているし、
ローフードを続けることの良い点として、
身体が何を求めているようになるかがわかるというのは
とっても大切なことなんじゃないかと思うのです。

それから、質問タイムに「どうしたら自分をもっと好きになれますか?」
という質問をさせていただきましたが、
それについてのお返事は「好きな事をする」ということでした。

実はこれも先月私の中で「好きな事をする」という一応の答えはもらっていました。
和葉さんがフェイスブックで紹介していた「ヘアスプレー」という映画を見て、そこから。
(和葉さん、ありがとうございます♪)
やっぱりかーと思っていましたが、でも、ゆうやさんの答えにはまだ先がありました。

「好きな事だけをする」
「怒られても無視」
「見返りを期待する人のアドバイスはきかない」
「今まで決断してこなかったから、今の現実がある。決断すればすぐ変わります」。

あいたたたーーー。決断、してこなかったデス。
怒られたら無視できないです。(あ、ここ私のポイントかも)

そして、「好きな事をする」と「好きな事だけをする」は大きく違いますよねー。
誰しも好きじゃなくてもやらなくちゃならない事がある(と思っている)と思います。
仕事とか家事とか育児とか。
でも、それすらも好きな事じゃなかったら、
やらないという決断が必要ということですよね。
どんなに怒られても(笑)

帰りの電車で、そうはいっても好きな事だけやってて生きていられるわけないじゃーん!
と一瞬否定しそうになりましたが、
あ、でも、極少数かもしれないけど、
好きな事しかやってない人もいるな〜と思い直しました。
もしくは、徹底的に好きになる。

ゆうやさんは「苦手なものを克服しようとすると、
もっと苦手なものがでてくる」とおっしゃっていましたが、
好きになれればいいのかな?
実はわたし、過去に二度ほど嫌いなものを
「大好き、大好き」と唱えつづけて本当に好きになったことがあります。
そのうちのひとつはルーク(うちの犬)です。
この話はまた別の機会に。(^^)

それにしても、やっぱり色々すごかったです。
和葉さんが宇宙人と呼ぶのも納得。
ほんとに行ってよかった♪
ゆうやさん、和葉さん、ご一緒したみなさん、ありがとうございました。


【追記】
ゆうやさんのブログ 「マオシャン気功教室」
和葉さんのブログ ボディーワーカー小笠原和葉のクラニオで宇宙な日々
[PR]
by satokowphoto | 2012-12-07 11:33 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)
a0356022_13143139.jpg



午前中だけローフード生活、続いています。
ほんとにてきぱき動けるようになってうれしいです。
それに、落ち込まなくなったな〜。
いじけたり、すねたりもしなくなった思う。

昨日は府中にある東京農工大までサザンカを撮りにいってきたのですが、
写真を撮り始めたとたん、ぽつりときました。
空は明るかったので少し雨宿りして待ってみたんですけど、
どんどん暗くなっていく一方だったので、片手に傘を持ち、
片手でカメラを持ちつつシャッターを押す、
というオートフォーカスに頼り切った撮影を続ける事しばし。

しかしどんどん雨は強くなり、さらには風も強くなってきて、
足下もぬかるんできたので、諦めて帰る事にしました。
駅まで約15分ほどのところでしたが、
駅に着く手前で急に空が明るくなってきて、
私がホームに立つ頃には雨も上がっていました。

まったくもってタイミングが悪いとしかいいようがありませんが、
こんなとき、以前だったら自分の運の悪さを嘆いて、
もっと天気予報をちゃんと見ればよかったとか、
もう少し雨宿りしていればよかったかもしれないとか、
過去の自分の行動についていらぬエネルギーをつぎこんでいたな〜と思います。

こんなに元気になった自分にバンザイ!
こんなに元気にしてくれたローフードバンザイ!
というわけで、サザンカもキミノバンザイ v(^^;

ところで、なんちゃってローフード生活のおかけで、
ドレッシングも手作りするようになったんですけど、
思いのほかおいしくできました。

ごま油、醤油、米酢、塩麹、黒胡椒、すりごま(白)、いりごま(白)
分量は適当で(^^;)

たぶん塩麹効果なんだと思いますが、
一晩おくと酢がまろやかになっておいしかったです。


今日もよい一日を!
[PR]
by satokowphoto | 2012-12-02 13:52 | 今日の小さなシアワセ | Comments(0)