a0356022_14493228.jpg



a0356022_14494555.jpg

関東の駅100選にも選ばれている田園調布駅駅舎





昨日は田園調布の長田整形外科というところへ行ってきました。
あっき〜さんのブログで紹介されていたのですが、ここの院長先生は、
アカシックレコードの勉強もされたことがある先生らしいのです。
お医者さんなのにアカシック!もうそれだけで興味津々でした。

ちょうどいいことに私はいま五十肩。
ホメオパシーとフラワーエッセンスを使って
自力でなんとかならないかと思っていたのですが、
治るどころか少しずつ悪化しているような気がしていたところに、
あっき〜さんのブログを拝見し、「ここに行く!私!!」(ガイジン?^^)
と思ったのでした。

予約の電話をいれたら、「今日なら予約なしでいらしても大丈夫ですよ」
といっていただいたので、急いで身支度をしていってきました。
待合室で待つこと1時間ほど。
診察室によばれて、「今日はどうしましたか?」という
ごくごくご〜〜〜く普通の質問の後、
「原因は第四チャクラと第五チャクラのエネルギーの停滞ですね」
と言われました。

思わず、この人私の思考が読めるのか?
と思ってしまいました。

以前左肩でも五十肩をやったことがあるので、
いくら整形外科に通っても、1回や2回で良くならない事は経験済み。
(その時は完治まで2年かかりました)
なので、とりあえず原因が知りたい、と思っていたのです。
その答えを、聞きもしないのに、椅子に座ってたった2分でもらえるとは!

院長の長田夏哉先生は「体に語りかけると病気は治る」(サンマーク出版)
という本をだされていて、その本の中で、
「体にあらわれる症状は、思いを『そのまま』表現している」
と書かれています。
診察の際も、「体はなんといっていますか?」と
患者さんに問いかけるそうです。

私にも、右肩に触れながら、
「何故痛くなったと思いますか?」と聞かれました。

いま、肩だけでなく、首も時々痛いのですが、
バッチフラワーニューセラピー(2)ボディマップで調べたら、
対応するエッセンスはミムラスでした。
ミムラスといえば恐怖。
たしかに思い当たる事があります。

「恐怖だと思います」というと、
「何が怖いのでしょう?」と更に質問されます。

「何が?」「なんだろう?」と自分に問いかけてみたら、
ある思いが込み上げてきました。
とても強く。
こらえきれない涙とともに。

ぽろぽろとこぼれてしまった涙を見て、
先生がティッシュを差し出してくださいました。
「1枚500円です」
思わず、「ぼったくりですね〜〜〜笑」
と言ってしまいましたが、
「では、返品します」と言えばよかったかな。
使った後で!笑

その後、一応レントゲンを撮って、骨に異常がないことを確認し、
柔道整復士の先生にも施術していただきました。
そういう院長先生のもとで働いていらっしゃるだけあって、
やはり柔道整復士の先生もひと味違いました(^^

着いてから全部終るまで3時間かかったのですが、
全く長く感じない不思議な時間でした。
っていうか、むしろ
あ〜おもしろかった〜〜〜〜♪♫
このために痛くなったのかってくらいおもしろかった!
最近何をやってもあんまり楽しくなかったので、
久しぶりに自分の好奇心が満たされたかんじです。

すっかりランチタイムは過ぎてしまっていましたが、
ほんの5分か10分程度の短くて、でもあまりに深い
診察室でのやりとりをかみしめながら、
ひとり遅いランチを食べ、帰途につきました。

これからこういうお医者さんがもっともっと増えてくれるといいな〜。

肩の痛みは今日も相変わらずですが、これからじっくり
自分のなかの恐怖に向き合って治していこうとおもいます。



a0356022_14495480.jpg





今日も見にきてくれてありがとう♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援ありがとう♡

[PR]
by satokowphoto | 2016-09-01 15:05 | スピな話 | Comments(6)