ツバキ フイリシュンショッコウ(斑入春曙光)| 祖母のかかと


a0356022_10195446.jpg

椿 フイリシュンショッコウ(斑入春曙光)




おととい、12月12日は亡くなった祖母の誕生日でした。

亡くなる数年前だったと思いますが、久しぶりに会った祖母が
何かいい薬はないかと言いながら、かかとをみせたのです。
はじめてまじまじと見たそのかかとは、
角質が厚くなりすぎて、ぱっくりと割れていました。
かなり痛かったとおもいますが、田舎の一人暮らしで、
病院へも誰かのチカラをかりなくては行く事のできない状態だったので、
ずっと我慢していたんだと思います。

冬になるといつもこの事を思い出します。
そして、思い出すたびにちょっぴり切ない気持ちになりながら、
慌てて自分のかかとにクリームを塗るのでした。




今日も見にきてくれてありがとう♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援ありがとう♡

[PR]
by satokowphoto | 2016-12-14 10:33 | 写真(植物一般) | Comments(0)