私の見ている世界


a0356022_07421312.jpg


秋バラもそろそろおしまいですね。
ちょっとさみしいな。

写真は約1週間前の横浜イングリッシュガーデンで。




ところで、少し前から植物画のお教室に通っています。
そこでおもしろい発見があったので、忘れないうちに
メモ代わりにかいておこうとおもいます。

お教室でデッサン中、先生に「少しちいさいですね」
といわれました。
植物画は基本的に原寸で描くものらしいのですが、
私の描いていたものが実物よりも小さいというご指摘でした。
自分では同じ大きさに描いていたつもりだったのですが、
ちゃんと測ってみたら、本当に小さかった。
しかも、びっくりするぐらい小さい!
自分の見ていた物と、実際の物にこんなに差があったなんて、
すごく驚きました。
先生によると、「実際に小さく見えてる人もいると思います。
逆に大きく見えてる人もいると思います」とのこと。

この件で、思い出した事がありました。
数年前、クラニオセイクラルセラピーというものをうけたときに
ブログにはかきませんでしたが、
「ご自分の体を実際よりも小さく認識されているようです」
と言われたのです。



私の見ている世界は、私が感じている世界は、
私の脳内で縮小されていた!?
これは最近の出来事の中で、けっこう衝撃的な発見でした。

そんなバカな〜!と思う方、試しに紙に身近な物を
簡単にデッサンしてみて、測ってくらべてみてください。
意外と違うかも〜(^^




今日も見にきてくれてありがとう♡
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ 
ぽちっと応援ありがとう♡

[PR]
Commented by HiroPhoto1690 at 2016-11-19 21:19
絵心のない私ですが絵を見るのは大好きです。
植物のデッサンは原寸大で絵画くのですね。
よく写真でマクロレンズで花を撮りますが使っているマクロは等倍マクロといって同じ大きさで撮れます。
パソコンで見ると思ったより小さいです。
大きさは思い込みもあるのでしょうね。
またデッサンも載せてくださいね^^
Commented by satokowphoto at 2016-11-20 08:55
> HiroPhoto1690さん
植物画は写真のない時代に図鑑などのために描かれていたため、
なるべく実物に忠実に描くようです。

等倍マクロというのがあるのですか。
写真歴はそこそこあるのですが、機材についてはまったく知らないことばかりです(^^;
そのレンズ、植物画を描く時の資料用の写真を撮るのにぴったりですね!

思い込み、、、実物との差にほんとにびっくりしました。

はい。出来上がったらちっさくのせてみます笑
ありがとうございます。
by satokowphoto | 2016-11-18 08:00 | 写真(バラ) | Comments(2)